4月といえば、新しいことのスタートの時期ともいえます。行政書士は役所への届出の代理、パスポート切換等の代理提出も可能です。平日の昼間に動きが取れない、または、提出・受取りに2日間も会社を休めない!という方。何かと忙しい時期だからこそ、ぜひ行政書士をご活用ください。

例えば、横浜市での【住民票の異動届】
①横浜市内で他区へ転出の場合→引っ越し先で転入手続き(転出手続き不要)
②横浜市外へ転出の場合→住んでいる区役所で転出手続き後、引っ越し先の市区町村で転入手続き
③市内・同区内で転居→引っ越し終了後、区役所で転居手続き。